キャッシングをしたいけれど日曜日

必要な時にすぐにお金を借りられるキャッシングは、様々な用途に利用されています。キャッシングの申込みに担保や保証人は必要ありません。簡単に申込みができると言われていますが、キャッシングを申込むのが日曜日だった時には、いくつか注意点があります。

 

ただし、きちんと調べて対策を取れば、日曜日でもお金は借りられます。先に結論から言ってしまうと、消費者金融が何かと便利です。

 

 

日曜日でも申込み可能

キャッシングといえば消費者金融がメジャーですが、銀行でも取扱しています。銀行というと平日日中のみの営業というイメージが強いです。窓口業務も15時で終わってしまいますし、土日祝日は営業していません。その為、日曜日にキャッシングの申込みはできないと考えている人もいます。

 

しかし、銀行のキャッシングであっても、日曜日に申込みをする方法があります。店頭窓口が開いていなくても、キャッシングはインターネットから申込むという方法があります。インターネットの利点は、土日祝日関係なく、24時間アクセスが可能な点にあります。お堅いイメージの強い銀行でも、インターネットを通じてのアクセスは可能です。日曜日であっても、申込みは可能です。

 

ネットで来店不要で申し込みが行えるオリックス銀行カードローンの審査対応においても土日でも手続きを行っており、契約となると別ですが週末の土日でも申し込み手続きが進められるようになっているのです。

 

申込みと契約は別

インターネットを使えば、銀行でも申込み手続きは可能です。ただし、ここで注意点があります。申込みが可能だからと言って、その場で契約まで行えるかどうかは別問題だという点です。キャッシングの申込みには大きく4段階あります。それは申込み、審査、本契約、融資までの4つです。

 

キャッシングを利用するために、まずは申込みを行います。申込みを受け付けたキャッシング会社は、その人に返済能力があるかどうかを調べます。これが審査です。審査の結果問題ないと判断されれば、融資可能の連絡を入れます。融資限度額などの契約無いように不満がなければ、本契約の手続きを取ります。

 

契約後はカードを使ったり口座に振り込んでもらったりして、融資を受けられます。

 

問題なのは、銀行のキャッシングの場合、申込みはインターネットで行えても、そこから先の手続きが止まってしまうかもしれない点にあります。例えば申込みをインターネットで行っても、本契約は来店が必要なケースがあります。これでは日曜日に申込みができても、平日まで契約ができません。

 

中には、審査対応も平日に限定されている銀行もあります。この場合、日曜日に申込みをしても、月曜日になるまでは、融資できるかどうかすらもわかりません。

 

消費者金融は土日でも契約可能

一見すると、銀行のキャッシングでも日曜にお金を借りられそうに見えるかもしれません。しかし、インターネットで申込みはできても、融資まで日曜日に行ってくれるかはわかりません。

 

日曜日でも当日中にお金を借りたいのであれば、消費者金融の方が安心です。大手消費者金融は、土日祝日も含めて、夜遅くまで営業しています。無人契約機は多くの街に設置されているので、手続きも簡単です。

 

消費者金融は申込みだけでなく、審査も土日祝日夜遅くまで対応しています。当日の融資に間に合うかどうかが重要だという人も、キャッシングに関しては多いです。緊急でお金が必要だからこそ、急ぎで貸してくれそうな消費者金融を選ぶのかもしれません。

 

消費者金融は日曜日でも営業しているだけでなく、その手続きのスピードも速いです。申込み後には審査がありますが、大手消費者金融の場合、最短30分程度で審査が終わります。契約機で本契約を結べば、その場で発行されるカードを使って、すぐにお金を引出せます。

 

消費者金融を申込んでから実際にお金を受取るまで、早ければ1時間程度で手続きが完結します。

 

とにかく早い手続きでキャッシングの利用を進めたい場合には消費者金融での契約機の利用が良いので、困ったときには近くに大手消費者金融の契約機が無いかを確認してみると良いでしょう。繁華街以外にも各地に設置がされているので、地域にもよりますが福島市の消費者金融などを参考にしながら、身近な場所に契約機があるかを見ておくと早い借り入れに便利です。